どうも!就活塾「内定ラボ」の岡島です!

就職活動が本格化してくると何かと増えてくる「説明会やセミナー」関係。時間のあるタイミングで積極的に参加することで、自分の知識を広げられるチャンスだと思います。

企業が開催するセミナーは「当社はあなたにとって魅力的な会社ですよ!」と説明をしてくれるものですね。ですから一概には言えませんが、“あなたの就活力を大きくアップさせるか”と言えば、参考になるのは就活のホントに序盤の頃だけだと思います。

では自分自身の就活で必要な能力を高める、内定獲得のために必要な知識やテクニックを学ぶのであれば、企業説明会だけでなく外部セミナーにも積極的に足を運ぶべきです。どんな話が聞けるのか、ちょっとお伝えしていきます。

外部セミナーは、就職活動に必要な情報が詰まっている

外部セミナーと言えば、当塾もそうですが就活塾が主催しているものが多くあります。エントリーシートを通過させるためのポイントや面接におけるテクニックなど、長い間、効果を上げてきた実証済みのノウハウをもとにした話がきけるので、参加することをお勧めします。

特に、最新の情報が詰まっているということが何よりあなたにとっての最大のメリットとなると思います。

先輩や友人、知人から就活の情報を聞くということも大切ですが、やはり何事もその道の“プロ”である、最先端の情報を頭に入れておくことは、多くの学生と差別化したいのであれば、当然いれておいて損はないでしょう。

では、実際にどのような話が聞けるのか、参考になるのか

様々な場所で開催されているので、一概に説明することが難しいので、私が主催している内定ラボを例にあげて説明していきます。

・ 内定獲得ができない就活生の7つの共通点

・ 企業希望から内定を獲得するための、3つの就活戦略

・ 複数内定獲得のための必勝方程式

・ 自己分析・ES・面接…選考に臨むにあたって意識すること

・ 企業希望から内定を獲得するために、今あなたが考えるべきこと

上記内容で、全国の忙しい大学生および研究で時間がとりずらい大学院生を対象としたWEB参加型セミナーという形で参加することが可能です。

どうでしょうか。少し興味のあるコンテンツがありましたでしょうか。セミナーの時間に対して、ほとんどが「就活生のための情報提供」となっているケースが大半です。(塾によっては、自分の塾の宣伝ばかりやっているところもあるようですが…)

何百人という就活生が、実際に内定を手にしてきたノウハウの一部が、無料で聞けるだけでなく、質疑応答など自分の就活に関する具体的なアドバイスまでもらえるわけです。これを使わない手はありません。

“参考”
就活塾「内定ラボ」 複数内定獲得WEB就活無料セミナー

 

参加すべき無料セミナーを選ぶ際のポイント

内定ラボでの例をお伝えしましたが、開催内容や開催時間、および話をする講師のキャリアなど、選ぶべきポイントはたくさんあるように感じるかもしれません。

ですが、あなたにとって有益になりえるセミナーの条件というのが、ありますので、是非参考にしてみてください。

では、一つ一つ説明していきます。

【今からでも間に合う!】
個別指導・時間効率・安心価格が特徴の就活塾なら

まずは、時間効率がよいものは参加をしておいて損はない

就活は言い換えれば“時間との戦い”です。一般的に文系学生は、就活に時間をたっぷり使えますし、理系学生そして大学院生など立場が変わってくれば、それに伴って時間も限られてくるといった具合です。

その限られた時間を“有効に使った人”が、早期内定および希望企業から内定を獲得しているケースが統計的に見ても大多数を占めています。ですから、あなたがセミナーに参加する際に、自分の時間内で無理なく参加できるものからは、情報収集しておくべきだということです。

逆に言えば、セミナーに参加することで半日、一日の時間を使ってしまうのであれば、しっかりと吟味したうえで参加するしないを決めなければならないということです。

最も効率的であるのは、WEBでの情報収集

セミナーは実際に体験するからこそ意味がある!という方の意見も非常にわかります。実際にその場にいるからこそ、伝わってくる臨場感であったり高揚感は、やはりリアルに勝るものはありません。

とはいえ、効率も考えていくとどうしてもそこだけにこだわると情報収集の幅が広がってきません。そこで活用してもらいたいのがWEBを通して、情報を発信しているセミナーです。

内定ラボでも、WEBのセミナーを開催していますが、全国から情報に敏感な学生たちが集まってきます。自宅で見れる、スマホでも見れるのですから、時間効率は半端じゃありません。

また内容は、参加型のセミナーと大きな違いはありませんから、情報収集という目的は十分果たせるというわけです。自分は忙しい、時間がないと感じている方にこそ、WEB参加型のセミナーは積極的に探してほしいと思います。

外部セミナー以外にも、企業説明会もWEBで行う企業が年々増えてきていますので、そのあたりも参考にしていくと、情報収集の効率がさらに上がってくると思います。参考にしてみてください。

“参考”
WEB企業説明会には参加するメリットとは何か

 

セミナー講師とコミュニケーションがとれるものがよい

セミナーはどうしても受動的になりがちです。話を聞いて参考になった…それだけで終わらしていては効率も上がってきません。せっかく参加したのであれば、やはり講師と話ができる環境かどうかはチェックしたうえで、参加したほうがいいでしょう。

先程お話ししたWEB型のセミナーでは難しいですが、そのあとでもメールなどで質問を受け付けてくれるところもありますので、そういった違いを調べるのは有効です。セミナー終了後、私のもとにメールが多く届くのですが、やはりメールをもらった方としても、意欲的な学生さんは応援したくなるものですしね!

特に質疑応答の時間を長めにとっているセミナーは参加する意義は大きくなります。もちろん質問しないのであればその効果は薄れますが、何も自分が質問せずとも、会場にいる誰かの質問を聞くだけでもあなたにとってプラスになることが多いでしょう。

ですから、セミナーに質問できる時間が確保されているかチェックしてみましょう。またはセミナーとは別に、個別で無料相談をしてくれるものもありますので、そういったものを有効に活用したいですね。

当塾の個別相談もそうですが、地方学生のためにスカイプを利用した相談もやっていますので、地方学生など遠方にいる学生はそういったものを探してみると良いでしょう。

“参考”
就活塾「内定ラボ」 個別無料相談

 

就活の情報を積極的に外部に発信している講師のセミナーは…◎

ココは重要なところです。セミナーに参加した学生によく聞くのが「セミナーに行ったんだけど、肝心な部分をほとんど隠されてしまった…機密情報とか言われて…」といったケース。

もちろんセミナーを主催している側の気持ちもわかります。私は正直にお話しするタイプなのでこのブログに書いてしまいますが、塾側としては無料セミナーを通して「自分の就活塾に入塾してほしい」と当然思っています。

私もそうであってほしいなと思って、無料セミナーをやっているのは事実です。ですがここで、講師のタイプが2つに分かれます。

「入塾しないと就活ノウハウは教えない!」というタイプ、もう一つは「質問にはしっかりノウハウも含めて情報を開示していく」というタイプです。

実際にセミナーに参加しないとそこまで事前にわからないと思うかもしれませんが、どれだけ情報を公開しているのかを調べれば簡単にわかります。講師のブログを読んでみる、講師のソーシャルメディアを調べてみるなどしてみてください。

そして、情報を濁す表現が多い場合は、前者のタイプが多いと言えます。逆にいろいろと公開している人は、自分のポリシーを持ってやっている方が多い傾向があるので、後者のタイプの方が多いですね。

ブログなどチェックすると…その講師の人柄も見えてきますので、お勧めです。

まとめ

・ 外部セミナーは、自分のために積極的に活用する

・ 時間効率を考えて、参加できるものは極力参加してみる

・ 時間効率が悪いものは、吟味する必要がある

・ 講師の情報公開に対する考え方を確認することで効率があがる

・ 就活期間は、長いようであっという間に過ぎていきます。

その時間の中で、ためになる情報をスムーズに手に入れていく学生は、やはり結果もついてきやすいです。就活が情報戦と言われているのはこのためです。

内定ラボでも、あらゆるタイプの学生さんに有益な情報発信をと、就活無料セミナーを随時開催しています。もしも興味がありましたら、のぞいてみてください。

知らなかったでは済まされない…そんな情報が就活には多くあります。是非、情報収集の精度高めていくことで、希望企業からの内定へ近づけていってください。