セミナー・個別相談-seminer-

メイン画像

テーブルの上の青いライン

日程 予約状況
 3月28日(火)

残りわずか

 3月29日(水)

残りわずか

 3月30日(木)

予約受付中

 3月31日(金)

予約受付中

日程 予約状況
 4月1日(土)

残りわずか

 4月2日(日)

残りわずか

 4月3日(月)

予約受付中

 4月4日(火)

予約受付中

日程 予約状況
 4月5日(水)

残りわずか

 4月6日(木)

残りわずか

 4月7日(金)

予約受付中

 4月8日(土)

予約受付中

個別無料相談に申し込む

GOLDバナー

一人一人の状況を考慮したアドバイスを!
「ヒアリング+相談」の2段階構成の個別相談

まずは「あなたの就活の現状」を率直に聞かせてください

当塾は個別指導に強いこだわりがあります。それは内定ラボ開校以来「一人一人就活での課題が違うこと」を痛感してきたからです。そして「就活の成功法則」といった型みたいなものに学生をはめていくような対応ではなく、学生一人一人の「経験や能力」「志望する業界や企業」「仕事に対する熱意」そして「性格」などを考慮したアドバイスが、最も重要だと思っています。ですので、個別相談ではまず「あなたのお話」を聞かせて頂くことから始めさせて頂いています。最大1時間という時間を設けていますので、前半の15分程度で講師の方から、あなたの就活状況を知るための質問を5~6つ程度させて頂き、その情報を元にして、「あなたがこの相談の機会で聞きたいこと」をお伺いする流れで進んでいきます。つまり、事前に特別な準備入りません。気軽に活用頂ければと思います。中には「聞きたいことだけ教えてくれればいい」というスタンスの方もいますが、この流れを当塾では徹底しています。もちろん就活生から要望があれば質問にだけ答えさえて頂きますが、この進め方にこだわるのには、当塾なりの理由があるのです。

サンプル画像

個別相談の最大のメリットは「自分では認識できていない課題」に気付けること

今まで当塾では全国の数多くの就活生の相談に乗らせて頂いてきました。そこで一番「もったいない」と思ってしまうこと…それが「課題認識のズレ」です。どういうことかというと…例えば「志望動機がうまく伝えられない」という現状に悩んでいる学生がいるとしましょう。仮に「Aさん」とします。つまりAさんが相談したいことは「どうやって志望動機を作ればいいですか」ということになりますね。ですが先程書かせて頂いた「就活状況を知るための質問を5~6つ程度」させて頂き、Aさんの現状を聞いていく過程で、面接でAさんが特にどの領域が苦手で、どの領域が得意なのかが、ある程度わかるわけです。つまり面接官と同じことを講師が行う…そんなイメージです。そうすることで「志望動機がうまく伝えられない」というAさんが自覚できている課題以外に、「そもそも将来のビジョン設定が弱い」とか「過去の自分の分析が足りない」とか「企業研究が苦手」などといった、今まで自分では気づけなかった、もしくは課題認識が弱かった部分に気付けるわけです。だからこそ当塾では、学生一人一人の就活状況を伺うヒアリングの時間を取らせて頂いています。

サンプル画像

忙しい学生、地方学生、大学院生にも利用しやすいようスカイプ対応も可能

「短期化」が進む今の就活戦線において、時間の有効活用は重要なテーマになっています。そこで当塾では個別相談もスカイプで行うことが可能です。特別な機材を用意して頂く必要はありませんので、お使いのPCもしくはスマートフォンから繋ぐことができます。相談するために片道1時間、合計2時間の時間を投資してオフィスまで足を運んでくださることは、嬉しいことではあるのですが、「効率的に時間を使う」といった観点で言えば、それが必ずしも正しい判断とは言い切れない部分もありますし、地方学生や大学院生などは就活の情報収集において時間の制約から、不利な状況で就活をしている方も多いと当塾では考えています。ですので、そういった点を考慮し、スカイプでの個別相談も対応させて頂いています。

サンプル画像

個別無料相談に申し込む

GOLDバナー

当塾に入塾頂く約9割が個別相談を事前に利用
個別指導の雰囲気を直に体感してみてください

当塾の「個別サポート」の雰囲気が最も伝わる個別相談

当塾の就活サポートは大きく2つに分類出来ます。一つはWEB講義および教材を使った知識やノウハウ面の強化、そしてもう一つが個別サポートになります。(詳しくはコース紹介をご確認ください)個別サポートについては、ES・履歴書添削、面接練習(志望業界・企業を想定した面接が可能)、面接前の事前打ち合わせ&相談、面接後の振り返り面談、GD・集団面接練習会の実施、自己PR・志望動機作りの相談、選考企業の絞り込みの相談、研究概要作りの相談、プレゼン資料の添削、業界・企業分析に関する相談、内定先の相談、メールによる相談、留学先でのキャリアフォーラムに向けた対策・相談など、個別の状況に合わせて必要なものを必要な分だけサポートするといった内容なのですが、「個別の状況に合わせて」という部分が、どうしても活字では伝わりづらい部分があります。また「私の場合はどんなサポートになるのか」といった点が見えづらいかと思います。ですので、1時間という限られた時間ですので前述した全てを体感するのは難しいですが、特に今あなたが気になっている点について相談に乗らせて頂きますので、当塾の雰囲気を実際に体感頂き、ご自身の目で「活用するに値するものなのか」判断頂ければと思います。

サンプル画像

より中身のある相談の機会にするために事前のセミナー受講をおススメします

当塾ではWEBで視聴頂ける「複数内定獲得セミナー」を実施しています。お話する内容は「希望企業からの内定獲得に必要なこと」というテーマでおよそ2時間のセミナーになっています。詳細はこちらのページから確認頂ければと思いますが、可能であれば事前に視聴の上、個別相談をご予約頂けると幸いです。と言いますのも、そのセミナーを視聴することで「今あなたが抱えてる課題のいくつか」が解決する可能性があるからです。その事前知識を持った上で相談頂くと、より深い部分に踏み込んだお話が出来ますので、是非ご検討ください。また当塾の持っている就活に関するノウハウ等の一部がご覧頂けますので、カリキュラムの雰囲気をイメージしやすくなると思います。もちろんセミナー受講は強制ではありませんので、「いやすぐにでも直接話が聞きたい」ということでしたら個別相談を直接ご予約ください。

サンプル画像

個別無料相談に申し込む

GOLDバナー

個別無料相談に参加し、当塾に入塾頂いた
学生さんから届いた感想を紹介します

就活で何をすればいいのか漠然とした不安から個別無料相談を利用しました。「何を相談すればいいのか」わからないくらい就活について無知だったので不安だったのですが、現状の私の話を丁寧に聞いてくださり、今後のやるべきことがイメージ出来るようになりました。
私は地方大学に通っているのでスカイプでの面談で「どんな感じなのかな?」と正直不安な部分もあったのですが、中身のある1時間になりました。業界選びに関する相談にも乗って頂き、視野を広げることが出来ました。
選考が通過しない状況が続いている時、友達から聞いて面談をさせてもらいました。現状の選考状況や面接でのやりとりを詳しく聞いてくださって、それに対して足りない点だけでなく「今のままで大丈夫な点」も伝えてくださったので、自信に繋がりました。
内定ラボの受講を検討していて、研究と就活の両立についてどのように進めていくのか知りたくて利用しました。ホームページに書かれている概要ではなく、自分にあったカリキュラムの進め方を提案頂き、やるべきことが明確になりました。
WEBセミナーを視聴して「確かに!」と思うことが多く、相談にいったのがきっかけです。私の今までの経験など事前に話を聞いてもらった上で相談が出来たので、自分でも納得できる回答が多く為になりました。ここで学びたいと思い、入塾を決意しました。

個別無料相談に申し込む

セミナーサンプル画像A

セミナーサンプル画像B