時間効率へのこだわり-Time efficiency-

▶ 内定ラボ Top

▶ 時間効率へのこだわり

「就活の短期化」の弊害は「対策に使える時間の縮小」にある

就職活動の期間が短くなっても「選考を希望する企業数」が変わるわけではない。
だからこそ当塾では「如何に時間を有効に使い対策するのか」にこだわります。

テーブル上の青いライン

学部生で平均50社 大学院生で20社~30社の選考を受けていく現実

「選考に参加する時間」を考慮した計画の重要性
近年、就職活動期間の短縮が進んでいますが、期間が短くなったことで「学生一人が受験する企業数」がそれに応じて大幅に減少するといった関係性は見られません。
ということは「学生一人が選考を希望する企業数」はほぼ変わらず期間が短くなるわけですから、本来であれば「対策」に充てられていた時間が、選考に割かれてしまうということはすぐに予想がつくと思います。

つまり「多くの可能性を模索した結果、一社一社の対策がおろそかになってしまう」という可能性が十分あり得るということです。そこで当塾では、就活における無駄な時間を極力排除して、対策に充てる時間を確保できるカリキュラムにこだわっています。

SAMPLEバナー

就活対策をする上で「無駄なこと」とは一体何か
では一体、就活の対策をしていく中で「無駄な時間」とは何なのでしょうか。当塾が考える代表的な無駄とは「複数人からの一貫性に欠けるアドバイス」「方法論の模索」「対策のために費やす移動時間」の3つだと考えています。一つ目の「複数人からの一貫性に欠けるアドバイス」というのは、様々な人から自分の就活について助言やアドバイスをもらうことは重要なことだと思いますが、あなたにはAが必要だ、Bが必要だ、Cが必要だ…と優先順位が付けられず混乱し、時間を浪費してしまうことです。

そして「方法論の模索」は、例えば企業研究のやり方、自己PRの作り方、志望動機の作り方といった方法論が見えず、自分にあった「やり方」を見つけるまでに、調べたり・検討したり・間違えを訂正したりする時間を指します。最後の「対策のために費やす移動時間」も馬鹿になりません。これについては選考が本格化してはじめて実感するものなので準備段階で考慮できない方もいますが、就活塾に往復2時間の時間をかけて1時間の話をしに行くくらいなら、移動時間をかけずに「1時間の相談を3回」もしくは「相談1時間+余った2時間でESなどの別の対策に回す」方がよほど理に適っていると、当塾は考えています。

SAMPLEバナー

テーブル上の青いライン

個別指導+「自宅学習の活用」と
「深夜・休日等の使いやすい時間の活用」が効率化の鍵

一人一人の状況を把握した個別指導 一貫したアドバイスで効率化
これについては「個別指導へのこだわり」で詳しく紹介していますが、一人一人の課題に合わせた対策を取ることは実は時間効率向上にも直結してきます。就活において差をつけるために「やるべきこと」というのがあります。もちろん他にも「やったほうがいいこと」「やってもやらなくても大差ないこと」「やっても意味が無いこと」「やって不利になること」…それぞれ優先順位というのがあるわけです。

その具体的な内容については当塾のWEBセミナーに譲りますが、その「やるべきこと」や「やったほうがいいこと」が、対策を始める時期によって、その学生の持っている経験によって、強みや課題によって、志望する企業レベルによって…やはり変わってくるものなのです。とにかく手あたり次第、様々な人にアドバイスをもらうのも方法としてはありますが、どうしても個々人の状況を踏まえ優先順位まで考慮してアドバイスをしてくれる人というのは、少数派といわざるを得ません。ですから当塾では、時間効率の観点も踏まえて個別指導にこだわっています。

SAMPLEバナー

自宅で出来ることは自宅で 土日祝日対応 スカイプなら24時まで対応
当塾では、通学コース・通信コース問わず、就活の方法論をまとめた講義について全て「WEB上」で視聴頂く形式を取っています。また面接練習や就活に関する相談もコースに限らず、スカイプによる対応が可能となっております。実際に通学コースを選択する学生のおよそ「90%」がスカイプを併用した形で就活対策をしており、「移動時間を極力減らし、自宅で出来ることは自宅で行うことで、対策に充てる時間を捻出する」ということを行っています。

また企業の選考は「平日10:00~18:00」の時間内で行われることが大半で、その時間に塾まで来て対策を…というのには「無理」があるとも考えています。ましてや選考は突発的に入ってきますし、さらに言えば「選考が通過する」学生程「平日10:00~18:00」の時間は潰れていくわけですからそう考えると、忙しい学生であればあるほど就活に使えるのは「休日もしくは深夜帯の時間」となるのは容易に想像がつくでしょう。だからこそ当塾では、時間効率について真剣に考えた上で、カリキュラム構成やサポート内容を決定しております。

SAMPLEバナー

卒業生の声のサンプル画像

テーブル上の青いライン

個別無料相談・WEB無料セミナーを通して、当塾の雰囲気を体感してみてください

「一人一人に合わせた個別指導」と言っても正直な話、実際に体験してみないとどのようなものかイメージしづらいかと思います。そこで当塾では東京校・大阪校で直接お会いする形式、またスカイプを利用した形式の2つで、60分の個別無料相談を毎日実施しています。最初の20分程度で学生さんの現状のお話を聞かせて頂き、その上で状況に合わせた就活に関するアドバイスをさせて頂いております。入塾を検討されている方はもちろん、現在就活で悩まれている方など気軽にご活用頂ければと思います。また個別相談の前に、WEB上で無料で視聴できる「複数内定獲得セミナー」をご視聴頂くとより当塾の雰囲気が伝わるかと思います。

2017年卒向け複数内定獲得WEBセミナー

過去3000名以上が受講した人気セミナー!
内定ラボ開校以来、約3000名にもなる就活生に視聴頂いた人気の就活セミナー。当塾の就活ノウハウの一部やWEB講義の雰囲気を実際に体感して頂くことが可能です。
学生ごとに内容の異なるセミナーをご用意!
大学生、院生、留学生も就職浪人も…それぞれに合った「就活の進め方」「重視すべきポイント」というものがあります。個別指導に注力する当塾ならではのセミナースタイルです。
毎日開催!自宅で気軽&無料で情報収集!
短期化が進む就活において時間効率こそ重要と考える当塾では「自宅で出来ることは自宅で」を大切にしています。必要な情報をいち早くお届けしたいとの想いから毎日セミナーを開催しています。

セミナーの申込みIMG

テーブル風画像1

テーブル風画像2

テーブル風画像3

テーブル風画像4

テーブル風画像5

テーブル風画像6

テーブル風画像7

テーブル風画像8

テーブル風画像9

テーブル風画10

テーブル風画像11

テーブル風画像12

テーブル風画像13

テーブル風画像14

テーブル風画像15

テーブル風画像16

テーブル風画像17

テーブル風画像18

テーブル風画像19

テーブル風画像20

個別無料相談に申し込むのサンプル画像

セミナーサンプル画像A

セミナーサンプル画像B