コース紹介・料金-courseprice-

▶ 内定ラボ Top

▶ コース紹介・料金

2019年卒内定フルサポートコース(通信コース)

テーブルの上の青いライン

2019年卒向け内定フルサポート(通信コース)の特徴

通学カリキュラムと併用可能で、首都圏で就活をする地方学生や帰国後就活をする留学生、また研究に忙しい大学院生など限られた時間での就活に向き合う学生にお勧めです。当塾は開校以来、「個別指導」「時間効率」「適正価格」の3つに強いこだわりを持って運営しています。この3つのこだわりを凝縮したのが、本コースとなっており「9つ」の特徴があります。

それぞれの特徴につきましては以下にまとめていますので、ご確認ください。また通信コースを利用頂く学生の傾向としては、「通学が難しい」「時間効率を最大限高めたい」といった理由が大半です。そのような要望や条件に該当する方は、本コースをご検討頂ければと思います。

WEBセミナーTEST-IMG

入塾から内定までの流れ

コース紹介・料金画像01

インターン対策の重要性

1DAYも含めて就活生の「インターン参加率」がここ近年60%を超えるなど、インターンに行くことが多数派になってきました。つまり、インターンに参加したことが特別なことではなく、大手や人気企業から内定を考えた際、「どの企業でインターンをしたのか」「そのインターン先で何を学び取れたか」といった中身がより求められる環境になってきたと言えるでしょう。また大手を中心とした企業側の「インターン経由からの内定出し」も露骨になってきています。会社によってインターン参加組からほぼ内定を出し、一般選考組と比較すると採用難易度に乖離が出てしまっている企業も増えてきています。だからこそ、希望企業からの内定を見据えたインターン対策の重要になってきています。「就活本番はまだ先だから…」そう考えるか、一歩でも二歩でも先に進んでいこうと考えるか、就活対策のスタートのタイミングが、大きな差に繋がってきます。早めの対策を通して、希望企業からの内定を目指していきましょう。

コース紹介・料金TEST-IMG4

1、完全個別指導+一貫したアドバイスで、迷わず対策に集中できる

まず初回面談で一人一人に合った就活スケジュールを立案

コース紹介・料金TEST-IMG2

入塾頂いてまず最初に行うのが「初回面談」。専任講師との面談を通して、現状の確認と志望する業界や企業などをヒアリングさせて頂き、その上で入塾時期、現状の就活状況、目標とする企業等を考慮した上で、一人一人に合った就活の進め方を決定していきます。

内定ラボでは一人一人と向き合うことで、塾生のことを理解することが何よりも大切だと考えています。またカリキュラムの具体的な進め方(WEB講義内容の説明、ES添削や面接予約についての説明など)についてお話させて頂き、あなたにあった個別サポートのイメージを、具体的にしていきます。その後、完全個別にて就活サポートがスタートしていきます。

2、短期間で詰め込み可能+何度でも受講できるカリキュラム

知識・ノウハウ面はWEB講義により最短3日で詰め込み可能

コース紹介・料金TEST-IMG2

初回面談終了後「すぐに講義を受講できる」のも特徴です。当塾では時間効率へのこだわりから、自宅で学習できることは自宅で行う、そして「講義内容は繰り返し確認することで身に付く」という考えから、通学・通信コース問わずWEBによる講義受講となっています。就活に限った話ではありませんが、「知識やノウハウ」というのは知っただけでは大した意味はなく、その「知識やノウハウ」を実践で使えることにこそ本質があります。

例えば「人事から評価される自己PRの作り方」を知ったとしてもそれを「ESや面接」に反映できなくては意味がないということです。だからこそ知識面は最短3日で詰め込み可能(余裕を持っても1週間程度)に、その知識をベースにES添削や面接練習といった実践に時間を割けるよう配慮しています。

カリキュラムの全体像

コース紹介・料金画像02

※ 赤枠の部分はWEBによる講義およびスカイプによる対応となります。

※ 通信制でも通学制同様、オフィスでの面談や面接練習、およびGD練習にも参加することが可能です。

3、WEB講義だけじゃない!充実のカリキュラム

補足資料+300ページになる教材で理解度UP!

コース紹介・料金TEST-IMG2

WEB講義(全8回)には、講義で特に重要な部分についてより分かりやすく理解できるように補足資料がついています。例えば企業研究の講義では、実際にある企業を徹底的に調べた「企業研究の見本」を、ESの講義では大手および人気企業で頻出で出題されるES設問を80問に厳選した資料を…といったように、理解度を上げる工夫をしています。

また就職活動においては「ちょっとした知識」が差に繋がることが多いです。例えば「OB訪問のやり方」「その質問内容」「メールでの人事担当者とのやりとり」…挙げればきりがありませんがそうした講義ではまとめきれていない情報を、別途300ページの教材としてまとめています。そちらも是非、活用してください。

4、面談・面接練習も回数制限なし!個別の課題を意識した練習が可能

業界特化・企業を想定した練習など、回数制限なしだから気兼ねなく練習できる

コース紹介・料金TEST-IMG2

面談・面接練習の回数に上限を設けないこと、これはとても重要なことだと当塾では考えています。特に面接においては「面接慣れ」をする前と後で、有効な対策の方法が変わってくるものなのです。どういうことかというと、面接に慣れていない場合は「面接練習」という経験をこなすこと自体が対策になるわけですが、ある程度しゃべれるようになると、面接という形式で練習することよりも「面接で伝えている内容」を細かくブラッシュアップすることの方がはるかに成果に繋がります。

そうなると気軽に時間が取れる時に面接前の打ち合わせや、経験した面接の振り返りをマメに行った方が、個別の課題が明らかになりやすいだけでなく、対策する箇所も絞ることが出来るため効果的なのです。

5、あなたの魅力を引き出す!回数制限無制限のES添削

当塾代表が長年求人広告作成で磨いてきたライティングスキルを惜しみなく公開

コース紹介・料金TEST-IMG2

ES添削をプロに依頼することのメリットは「通過するES傾向を把握していること」そして「自分では気付けていない魅力を文章化」できるようになることです。特に後者が重要だと当塾では考えています。ですので当塾では、ESが苦手な学生には「ESをブラッシュアップするための面談(ESのネタについて一緒に整理していくということ)→その面談内容をベースに講師が大枠を文章化」という部分まで行っています。

もちろん希望者に限りますが、これも上記でお伝えした「面談に回数制限がないからこそ」出来ることです。そうすることでES添削でありがちな「抽象的なアドバイス」を排除し、1度の添削で提出できる状態にすることを当塾では目指しています。ちなみにES添削の返信については、ご依頼を頂いて最大で3日以内にお返事させて頂いています。

6、完全個別指導だからあなたの専門性や志望業界・企業を考慮した対策が可能

あなたの専門性や経歴、そして志望する業界によって対策の優先順位が変わる

コース紹介・料金TEST-IMG2

文系には文系の…理系には理系の…院生には院生の…留学生には留学生の…体育会学生には体育会学生の…就職浪人生には就職浪人生の…「面接で良く聞かれる+答えられなければならない」質問というのがあります。もちろん学生の属性だけでなく、金融には金融の…広告には広告の…商社には商社の…といった具合に志望する業界によっても傾向があるわけです。またその学生が就活に割ける時間も考慮する必要があるでしょう。

そうした「あなたのこと」を考慮し、ESおよび面接対策として何をするべきか優先順位が細かくつけられるのも、個別指導のメリットです。選考が本格化してくれば、選考を受ける企業を想定した模擬面接も行っていきます。

7、忙しい就活生をバックアップ!充実のサポート体制

土日対応、スカイプを利用することで深夜24時まで対応可能

コース紹介・料金TEST-IMG2

通学・通信コース問わず、当塾では時間効率の観点からスカイプの利用を推奨しています。通学コースにおいておよそ9割の学生が、スカイプ(PCやスマートフォン)による面談や面接練習を併用しており、「ESラッシュ」や「面接ラッシュ」の時間が無い時期でも、対策が取れるように工夫しています。

具体的には、多くの学生が使い勝手のよい土日対応はもちろん、深夜24時までスカイプによる相談や面接練習が出来るようにしています。メールによる相談も可能です。そうすることによって「時間が無いから対策が出来ない」ということを極力無いようにしています。自宅から簡単にアクセスできるため、ちょっとした質問もしやすいと好評です。

WEB講義(全8回)の概要について

講義名 講義内容
就活基礎講座 複数内定を獲得できるだけの就活力を身につけるために必要な知識やノウハウの習得
就活応用講座 人事の評価基準を踏まえた志望動機作りに必要な知識の学習とその具体的な方法論
自己分析講座 差のつく自己PR作りに必要な5つの概念を学び、強みの整理および伝え方の取得
企業理解講座1 最も就活差がつく企業研究の方法を17項目に分けて説明
企業理解講座2 「企業理解講座1」を踏まえ具体例を挙げながら企業研究の方法を詳しく解説
ES講座 書き方の解説から大手150社から厳選した頻出の模擬設問80問を用意。実践的講座
GD講座 学生からはわかりづらいGD評価基準・評価方法を踏まえた対応策を解説
面接講座 面接における評価基準および面接段階ごとの重視すべきポイントなど解説

8、人事の評価基準から逆算して作られた無駄のないカリキュラム

「身に付けた知識」は「活かす」ことが出来なければ意味がない

コース紹介・料金TEST-IMG2

人材業界で活躍していた塾長が、300名以上の様々な業界の人事から直接聞いてきた内容をベースにカリキュラムを構成しています。一番大切にしていることは、人事の評価基準・評価方法を踏まえて「具体的にあなたが何を意識すればいいのか」を分かりやすく解説することです。

「人事は学生の主体性を見る」から主体性を発揮した経験をまとめていきましょう…といった大枠の話ではなく、人事は学生の志望度を●つの要素を矛盾なく話せるかで確認するから、その●つの要素を企業研究を通してまとめておく…その具体的な方法は…といったように、「何をするべきか」を明確に伝えることに注力しています。自己PR、志望動機、GD、ES、面接(個人・集団…)といったように、それぞれについて詳しく解説を加えていきます。

9、ライバルと差の付けやすい部分に注力したカリキュラム構成

どの就活本にも書かれているような情報を、浅く学習しても効果は薄い

コース紹介・料金TEST-IMG2

当塾の講義で最も時間を割いているのは「企業理解」に関わる講義です。これは「得意な人が少なく」かつ「身に付けるのに時間がかかる」等の理由から、就職活動で一番差がつくのがこの企業理解です。単に企業の説明会に参加して、企業のホームページにある情報だけで勝負していては差がつかないどころか、せっかくの差をつけるチャンスを逃してしまいます。

そこで企業理解講座1では、企業を理解するためにどのような視点が重要なのか、どこから情報を取ってくればいいのか、そしてその情報をどのように加工し、自己PRや志望動機につなげていくのかを徹底的に解説していきます。企業理解講座2では、講座1で学んだ企業理解方法を自分自身で使いこなせるようになるために、具体的な事例をあげながらひとつひとつどのように企業を理解していくのか丁寧に解説を加えていきます。差がつきやすい情報に注力することで、時間効率を高めていきます。

【今だけの特別価格!!】受講料    118,000円  →  98,000円(税別)

※上記キャンペーンは、2017年12月1日~12月31日までの期間とさせていただきます。
入塾制限に達した場合、予告なくキャンペーンを終了します。
※上記キャンペーン価格は、指定の銀行口座への一括振込もしくはクレジットカード一括でのお支払に対応しています。
銀行振り込みによる分割を希望する方は、キャンペーンの対象外となります。
銀行振り込みによる分割をご希望の場合は、2回、5回、10回から選択頂くことが可能です。
【内定保証制度に関して】
大学、大学院の卒業予定日より6ヵ月以上前に本コースの受講を開始し、真摯な態度で臨んだにもかかわらず、
卒業予定日までに内定を1社も獲得できなかった場合には、受講料の全額を返金させて頂きます。
≪条件≫
・エントリーシート10社分以上、提出前に必ず添削を受けること。
・採用面接試験を15社以上受験すること。
・個別面談を継続して受けること(毎月1回以上)
・就職活動を中断、終える事無く、卒業まで採用試験をコンスタントに継続して受けること。

入塾の申し込みはこちらからの画像