講師紹介-coaches-

テーブル上の青いライン

現在、就活塾「内定ラボ」は3名体制で運営しています。当塾では就活生が10人いれば10人それぞれに合った就活支援の形があると考えています。ですから、分業での指導方法は一切取らず担当講師が専任で、あなたの内定を最後までサポートさせていただきます。※担当講師は個別無料相談を担当させて頂いた講師がそのままサポートしていきます。

就活塾「内定ラボ」講師

株式会社クリエイティブ・ラボ 代表取締役社長
岡島 達矢(おかじま たつや)
大学卒業後、経営コンサルティング会社、株式会社船井総合研究所入社。
その後、求人広告大手エン・ジャパン株式会社へ転職。管理職として300人以上の人事の本音を聞き続け、 大企業からベンチャー企業まで1000社を超える採用活動を支援。 採用コンサル経験を活かし、大学生の就活サポートをメインとした株式会社クリエイティブ・ラボを設立。 就活塾「内定ラボ」の活動を通して、年間数百名の就活支援を行っている。

岡島社長

就活塾「内定ラボ」代表の岡島です。数多くの人事に対し採用についてアドバイスしてきた経験、そして全国の学生の就活サポートをしてきた実績から、私が就活生であるあなたに伝えたいことは「少しの差を埋めることの重要性」です。どういうことか分かりやすく説明すると「最終面接で落ちる人」「最終面接で通過する人」には、差はもちろんありますがテストの得点で例えるなら、100点満点で3点、5点といった少しの差と言えます。その「ちょっとした差」は自分で気づくのが難しいことが多いです。だからこそ、内定ラボの講師は「学生の話を聞くこと」に重きを置き、一人一人の状況や課題を見極め個別に対策することにこだわっています。

テーブル上の青いライン

就活塾「内定ラボ」

海前 賢明(うみまえ としあき)
株式会社船井総合研究所の元経営コンサルタント。自身で代表を務める採用支援会社を経営し、代表岡島と前職時代からの縁から、現在内定ラボの講師としても活躍。現役人事として企業の採用支援を務める傍ら、就活生に対して大学にて講演やゼミを企画しており、特に個別対応での手厚い就活サポートに定評がある。

海前さん

関根 宏美(せきね ひろみ)
IT関連企業にてWEBデザインおよび広告作成など幅広く従事。現在は内定ラボのクリエイティブ部門を担当しつつ、当塾の1・2年生コースやインターンコースにて、これから就活に臨む学生のサポートを中心に活躍中。

関根

テーブル風画像1

テーブル風画像2

テーブル風画像3

テーブル風画像4

テーブル風画像5

テーブル風画像6

テーブル風画像7

テーブル風画像8

テーブル風画像9

テーブル風画10

テーブル風画像11

テーブル風画像12

テーブル風画像13

テーブル風画像14

テーブル風画像15

テーブル風画像16

テーブル風画像17

テーブル風画像18

テーブル風画像19

テーブル風画像20

個別無料相談に申し込むのサンプル画像

セミナーサンプル画像A

セミナーサンプル画像B