「OB・OG訪問編」の記事一覧

OB訪問、インターン等で評価される「お礼メール」でのマナーとは

OB訪問をしたお礼に…座談会で親身になって話を聞いてくださったお礼に…インターン先でお世話になった人事に感謝のメールを…などなど、就活で積極的に行動している人ほど、メールを送る機会が増えてくると思います。せっかく感謝やお礼を伝えるためのメールで、相手を不快にさせてしまったり、評価を下げてしまうのは本末転倒。そうならないために評価されるポイントをまとめてみました。

就活を成功させるにはOB訪問をする時期を間違ってはいけない

OB訪問は、就活において差がつけやすい情報収集方法ですが、だいたい全体の40%程度しかやらないそうです。つまりOB訪問をするだけで多くの学生と差別化できるならやらない手はありません。ですが大切なのは、OB訪問のやり方ももちろんですが、「いつやればいいのか」といった時期の問題だったりします。いつからOB訪問をやり始めれば、最も効率的なのかについて解説します。

OB訪問でESを添削してもらう際に注意したい3つのポイント

OB訪問に力を入れている就活生の多くは「ESを添削してもらう」ということをするでしょう。もちろんであったOBさんにその都度ESを見てもらうことはいいことですが、その時に注意しなければならいことがあります。その点を考慮しないと、せっかく今まで「よい内容」だったESが、逆に内容がぐちゃぐちゃになったり、混乱をきたすことがあります。添削依頼の際のポイントを、わかりやすく解説していきます。

就活で差をつけるための効率的なOB訪問の方法

大手内定を語るうえで避けて通れないのがOB・OG訪問です。就活生の約4割がOB訪問するわけですが、是非取り組むことをお勧めします。理由は明確で、やった分だけ成果に繋がりやすいからです。もちろん、正しいやり方というのがありますので、今回はそちらを解説します。ただやみくもに先輩の話を聞きに行けばいいのではないわけです。無駄をなくすためにも、効率的なOB訪問のやり方について学んでいきましょう。

このページの先頭へ