「面接編」の記事一覧

グループ面接で失敗しないための5つの攻略ポイント

034

面接には大きく「個別面接」と「グループ面接(集団面接)」の2つの形式があります。もちろん面接官側の時間効率の問題から集団面接を行うこともありますが、原則個別と集団で面接でみられるポイントが変わってきます。集団面接において何を意識すればいいのか、そして集団ならではの「人事が見ているポイント」を含めて、グループ選考の対策方法のヒントをまとめてみました。

一人…たった5分の集団面接で、人事は何を見ているのか

049

集団面接は一人当たりしゃべる時間で言えば「3分」とか「5分」とか…「こんな短い面接で何がわかるんだ!」と不安になるくらいの短時間で行われることが大半です。もちろん人事はプロですので、その5分で十分その学生の「評価」を行っているわけです。その短い時間で何を見ているのか、どんなことを考えて短時間の面接を行っているのか、人事の本音に迫ります。

通過するエントリーシートの文章構成は…実は決まっている

053

「ESを書くのが苦手」という方は必読です。ESが苦手な人はまず「わかりやすい文章」を書くことを目標にすべきでしょう。その際に書き方といった「一定のルール」があると楽ですよね。そのルールを解説します。またESで難しいのが「文字数調整」。長くしたり、短くしたり…する上で、どんな内容を膨らまして、削るならどんな内容がよいのか、ES力アップのためのテクニックをまとめてみました。

自己PRで不向きな強み・使ってはいけないNGワードとは

054

面接で必ず聞かれる「自己PR」。ですが一生懸命考えた自己PRが人事から見て「PR」どころか、逆に不安にさせてしまうような「NGワードを含めた話」をして評価を下げている人が後を絶ちません。特に注意が必要なのは多くの人が「良し!」と思っているPRにも、NGが含まれています。NGを出さないために、自分はPRしっかりできているのか、是非一つ一つチェックしていってください。

面接対策を効率的に進めるために、やっておくべき5つのこと

063

就活と言えば面接。面接対策を考える際に特に「面接対策の前の準備」が重要です。それを5つのポイントにわけて解説していきます。また面接対策というのは、基本的に時間がかかるものです。少し対策から完璧にできるほど簡単なものではありません。面接に苦手意識がある人はもちろん、今やっている面接対策が正しい方向なのかチェックしたい就活生にも、是非読んでほしいです。

学生時代、最も力を入れて取り組んできたことの質問攻略

064

ESおよび面接で、頻出設問NO1「学生時代頑張ったことは何か」…所謂「ガクチカ」攻略の話です。魅力的な内容および人事から評価される内容にするためには、まず「5つのポイント」を考える必要があります。その上で、さらにどんな準備をしておけば、面接で苦労しないのかなど、ガクチカに関わるアドバイスをわかりやすくまとめてみました。就活生、必読の内容です。

このページの先頭へ