「業界研究編」の記事一覧

業界選びに悩む学生へ!不人気業界にある“ねらい目”職種とは

050

多くの学生は「どの業界に就職するか」を考えますが、「職種」にこだわって就職先を考えるのも重要な切り口です。つまり業界に関わらず「企画職」「マーケティング職」「経理」「人事」など職種をベースに企業選びをしていくのも有効な仕事の探し方になります。その際一般的に「不人気」と言われる業界にこそ、職種別採用で内定を取れる可能性・チャンスが広がっていたりする…そんなお話です。

大学院生の業界選びは、学部生と同じ方法ではいけない

051

理系・文系に関わらず「大学院生」に、人事が期待することは当然「学部生」とは異なります。人事は大学院生の何を期待し、また大学院生ならではの「就活のしづらさ」とは何なのかを整理し、そのためにどんなことを意識して就活を進めていくのが最も効率的なのかまとめていきます。大学院生は必読の内容です。

業界は、最初から絞って就活をはじめた方が効率的なのか

052

「自分のやりたいことが見つけられない」…そんな方が最初にぶつかる就活の壁は「業界選び」だと思います。業界選択においてよくやってしまう失敗としては「最初から業界を絞る」ということです。もちろん大学院生など専門性を積んできた学生は別として、文系学部生であればこの「最初から業界を絞る」は危険としか言いようがありません。何故絞ることが効率的な就活に繋がらないのか…具体的に解説します。

一番効率のいい業界分析・業界研究の5つのやり方

078

業界研究の一番効率のいいやり方について解説します。一般的には各業界のポイントが簡潔にまとまっている業界本を読むのがよい…といったアドバイスをする人もいるようですが、業界理解を深めるにはそれでは足りないでしょう。そこで5つの段階にわけて、どのような段取りで業界を調べていけば効率がいいのか、また深い業界理解につなげることが出来るのか、わかりやすくまとめていきます。

このページの先頭へ