「就活に関する考え方編」の記事一覧

2018年卒の就活…最新の傾向と有効な対策とは?

022

2018年卒の就活スケジュールは「企業にとっても学生にとってもメリットが少ない」印象ですね。すぐにまた変更になるかと思いますが、最新の傾向やルールに沿って結果を出さなければいけないのが就活の難しいところです。実際に同じスケジュールだった2017年卒の実績を元に、これに対応するためには何が重要になってくるのかについて、解説していきます。

【2018年卒版】おすすめ就活サイトの組み合わせ方はこれだ!

070

就活サイトは、リクナビ・マイナビといった総合系のサイトもあれば、ベンチャーや外資などジャンルごとに強みを持ったものが多数あります。そこで、どういったサイトが世の中にあって、その中でもリクナビやマイナビと併用して使っていくのが望ましいものは何なのかについて、完全に独断と偏見でまとめてみました。

大学院生の就活…専門・専攻外は本当に内定が出づらいのか?

088

学部生とは違い、専門性を高く評価される大学院生の就活。中でも頭を抱えてしまうのが「研究を仕事にするのはちょっと違うかな」と思った際、専門・専攻外で内定が取れるのかということです。内定獲得のために大切なことを3つにまとめたので、是非参考にしてください。

2018年卒の就活スケジュールが現状維持なら…これだけはやるべき

086

8月に入って、経団連の正式発表ではないものの、各種メディアが「2017年卒同様、2018年卒も3月就活解禁、6月面接解禁で」という報道がありましたね。そこで、2018年卒がこのスケジュールで効率よく就活を進め、複数内定を取るためには、「これだけはやっておけ!」ということがいくつかありますので、そのあたりブログにまとめていきたいと思います。

「学歴フィルター」から考える就活を戦略的に乗り切る方法

「学歴フィルター」から考える就活を戦略的に乗り切る方法

「学歴フィルター」があるのかないのか…そんなことをお伝えしたいわけではありません。学歴フィルターは実際に存在するわけですから、あなたが考えるべきは「自身の学歴」を考慮して、いかに戦略的に就活対策をしていくか…だと思います。そのあたり学歴ラインごとに対策法を解説します。

内定式後10・11・12月…内定が無い学生がやるべき2つの事

002

「内定が無いなら就活を今まで以上に頑張れ!」といった精神論を語るつもりはありません。内定がなかなか取れない学生には「共通点」が存在します。中でも内定式後まで就活が長引いてしまった場合、何を真っ先に考えていかなければならないか…現状を打破するヒントをお伝えします。

「就職したくない」「働きたくない」はアリだと思う理由

001

就職活動は「人生の一つの選択肢」に過ぎない。誰かにやれと言われてやるものでもなければ、嫌々やるくらいならやらなくてもいいとすら思う。ほかに挑戦したことややりたいことがあればトコトン納得いくまでやるのも充実した人生。でも「人と違う道」を歩むのは難しい…就活に疑問を持つ方、是非一読ください。

早期内定獲得のメリットだけでなくデメリットも把握しておく

005

早期内定は、就活生からすると安心感が出ることは間違いありません。ですが「早さ」にこだわることで「本質」を見失っては本末転倒です。「うさぎとかめ」ではありませんが、安心感から慢心というのが大きな壁になることがあります。早期内定のメリットだけではなくデメリットも把握した上で就活を進めてほしい…そんなお話です。

大学1年・2年生が就活で差をつける為に早めに準備しておくこと

008

「準備が早い=成功」とは限りません。自分の期待する結果を出すために最も大事ことは、「どんな準備を実際にすべきか」ということでしょう。自己分析とか業界研究とか…そういった細かい部分は3年になってからで十分です。大学1年・2年だからこそできる準備をやるべきでしょう。それが出来ればば、圧倒的な差をつけられるはずです。是非、これから就活を意識していく…といった方は必読です。

就活解禁直前!就活生が1月・2月に差をつけるためにやるべきこと

010

就活解禁の直前、正月明けの時間の使い方について、具体的に解説していきます。特に何を優先的にやるべきなのか、そしてついつい多くの就活生が時間の使い方として失敗してしまいやすいポイントをお伝えしながら、1月・2月の就活へのモチベーションの高いこの時期の、効率的な時間の過ごし方について、まとめてみました。

1 / 3123

このページの先頭へ