「企業研究編」の記事一覧

選考には一切関係ありません。の嘘から考える…企業説明会の歩き方

企業のことを知るために企業説明会に行くわけですが、より効果的な「歩き方」を押さえ、差のつく説明会にしていく努力をしていきましょう。説明会と選考を同時に兼ねてくる企業が増える中、就活生がやるべきことをわかりやすくまとめてみました。特に説明会に行くことで「就活をやっている」という誤解を持っている学生には、是非読んでもらいたい内容になっています。

就活生が知っておくべき、ブラック企業の見分け方

ブラック企業かどうか。入社を検討している企業が黒なのか白なのか…気になる学生も多いでしょう。ですが「完全にどこからどう見てもホワイト一色」といった企業というのは実は稀です。仕事である以上「大変なこと」というのがどの企業でもあるものです。だからこそ、企業のどういった点を重視して会社選択をしていけばいいのか…といった部分についてのヒントをまとめてみました。

WEB企業説明会には参加するメリットとは何か

地方在住の就活生向けにWEBで視聴できる会社説明会や、スカイプを利用した面接などもだいぶ増えてきました。時間を短縮できること、また時間を有効活用できるため「数多くの企業のことを知れる」わけですから、是非積極的に使っていきたいものです。そこでWEB会社説明会のメリットを、整理してお伝えします。

大手企業と中小企業…入社するならどちらがいいのか

「大手企業=安定」「中小・ベンチャー=不安定」なんていうことはありません。大手には大手の良さがあり、中小・ベンチャーには大手にはない良さがあります。それぞれの「魅力やメリット」を解説しながら、タイプごとにどちらの方が結果的に幸せな進路選択になるのか、まとめていきます。何も考えず「とりあえず大手」という考えは…もったいないので是非一読ください。

会社説明会への参加効率をあげるために必要なこと

「企業説明会に行くこと」=「就活」といった感覚は危険です。企業説明会に受け身のスタンスで参加するのでは、貴重な情報は得られません。複数内定を取る学生は、情報に対するアンテナが高いのも特徴です。企業説明会に行く際に、どんなことを意識すると効率があげられるのか、そのポイントについて説明します。

見落としてはいけない企業研究の視点

企業研究において見落としてはいけない点についてまとめました。「企業研究=情報収集」という認識が強いですが、そのまとめた情報をESや面接で使いこなせなければ、まったく意味がありません。集めた情報を使えるようにするための近道について解説します。

就活での企業研究とは、何を調べればよいのか

企業研究とは一体何なのか…からはじまり、企業研究をする前の事前準備はどんなことをしたらいいのかなどまとめていきます。企業研究は就活生の9割以上が苦手意識を持っている…差をつけやすい部分になります。是非ライバルが苦手である企業研究を、極めていきましょう。

このページの先頭へ