「マナー・服装編」の記事一覧

就活で差をつけるメールマナーの5つのポイント

042

人事とのやりとりが増えると、当然「メール」というツールを使う機会が増えます。ビジネスにおいてマナーはよく見られてしまいます。特にメールは口頭でのコミュニケーションと違い「形に残る」ものだけに、ミスが目立ちやすく印象を大きく落としてしまいます。そこでメールにおける、基本的なマナーについてまとめました。

デキる就活生がスーツを2着以上着こなしている理由

043

就活中、毎日のように身に着けることになるスーツですが、最低2着、出来れば3着くらいは持っていて損はありません。服装なんてさほど重要ではない…と考える方もいるかもしれませんが、やはり見た目の清潔感というのは重要です。それによって面接のやりやすさが変わってきます。どうしてデキる人ほど、服装や身なりに気を使うのか、その本質を解説していきます。是非、服装にはこだわってください。

就活生のFacebook、Instagramは人事は確認している

062

各種SNSは、多くの人事担当者がチェックするようです。もちろんある程度選考が進んでからにはなりますが、あなたの一つの「印象」を作ってしまうだけのインパクトを与えてしまうものです。それがプラスの場合もあれば、マイナスにもなり兼ねません。そこで就活におけるSNSの上手な活用法について、情報をまとめていきたいと思います。

顔採用って本当にあるのか…顔採用企業の見極め方

077

「顔採用」はズバリあります。世の中にはそんな「不謹慎な」企業があるのか!と嘆く前に是非顔採用があることの「本質」を見抜いてほしいと思います。顔採用があるということは、人事の評価基準の一つとして「見た目」を重視しているわけですから、それを逆手にとって「有効な対策」につなげていこう…という前向きな話です。ちなみに案外…顔採用企業は世の中に多く存在しています。

このページの先頭へ